ピアノコンクール紹介

ピアノコンクール紹介

ピアノコンクールで入賞を目指す!

入賞する人

コンクールに入賞する人と言うのは、毎日毎日とにかく練習を行っているのだと思います。しかし生まれ持った才能がある場合は、そんなに血眼になって練習を行わなくても素晴らしい演奏を行うそうです。天才と秀才の差なんでしょうか。ちょ…

2017/06/29 02:59:24

続きを読む

エリーゼ音楽祭

現在日本では、大人の音楽愛好家が参加できるコンクールは皆無に等しいのが現状です。そんな現状ですが、EME(Elise Music Entertainment)では15歳以上(中学生を除く)の方を対象とした、大人のためのピ…

2017/06/01 11:06:10

続きを読む

コンクール受賞には

ピアノコンクールで入賞などの賞を受賞するには、やはり日々の努力と言うのは重要になると思います。自分が友人と遊んだりラインしている間にライバルたちはピアノと向き合って1分1秒を惜しんで練習を行っているのです。個人個人の生ま…

2017/05/01 01:53:15

続きを読む

グレンツェンピアノコンクール

グレンツェンピアノコンクールをご存知ですか。全国規模のコンクールです。一年を通して予選から全国大会まで行われます。参加した人の感想として、クラスの受講者の半分が準優秀賞、準優秀賞の半分ぐらいが優秀賞、後は金銀銅賞と言った…

2017/04/27 12:28:01

続きを読む

脳の働き高まる

  ビアノは日常生活の中でよく見られ、弦をハンマーで叩くことで発音する鍵盤楽器の一種である楽器です。ピアノはグランド・ピアノとアップライト・ピアノ分かられています。学校の体育館、講堂や教室、ホテルなどのロビー、小規模なホ…

2017/04/25 01:30:04

続きを読む

全国レベルのコンクールに出場する方の練習量

ピアノの上達は毎日の練習が重要だと多くの方は言います。何でも最低で3時間は必要だと。でも小さなお子さんは3時間もピアノとおとなしく向き合っていないと思います。いったいどうやって練習を行っているのかとても不思議です。ピアノ…

2017/04/04 12:04:29

続きを読む

晴れの日

すっかりいい天気にめぐまれました。 しかしながら外へ遊びに行けないのがピアノを習う私たちの宿命です。 別に紫外線が怖いわけではありません。朝の5時からピアノの練習を延々とし続けているわけです。 雨の日も、風の日も、晴れの…

2017/03/30 12:59:51

続きを読む

カワイイ出場者

先日、友人の子供のピアノの発表会に行ってきました。まだピアノを始めて1年だと言っていましたがとても上手に演奏できていました。その友人家族が音楽一家と言うわけでもなく、男の子なのですが本人が「やってみたい」という事で始めた…

2017/03/28 11:11:17

続きを読む

コンクールと発表会

発表会はピアノの教室で学んできた成果を発表する場であり、コンクールとは違います。演奏のミスはどんな時でもイヤなものですが、発表会でのミスはそう気にするほどの事ではないと言ったケースが殆どです。そこにスカウトの方が聞きに来…

2017/03/22 02:06:09

続きを読む

誰でも参加できるコンクール

日本国内には数多くのコンクールがあります。その中でも「日本クラシック音楽コンクール」というのは、有プロ・アマチュア関係なく参加できるコンクールです。更に国籍も問わず参加でるちょっと珍しいコンクールです。コンクールには小学…

2017/03/14 03:07:48

続きを読む